奇麗廃園

その肩があまりにも華奢で

 ←新たなる萌え、それは →記憶どろぼうさんでていらっしゃい!
20090123144010
執事の黒川さんのエミです。

今日は当日のちょっとした業務連絡をミーティングして、頭から返し稽古。

あまりにも皆セリフがでてこなくて笑った笑った(笑ってる場合ではなう)。

私などは「自分で書いた台本なんだから必死で覚えなくてもセリフなんてでてくるはずさ(笑)」と踏んでたんですがだめでした。
脳の衰えを感じる瞬間到来。


さて、今日の私の萌え日記を。

お嬢様を抱きしめるとこがあるんですがなんかもうね
肩があまりにも細く華奢で、儚げで、なんか、華奢な女の子が好きな男子の気持ちがわかりました(笑)!
私が男だったら間違いなく華奢な女子が好みのタイプだったであろうことも(笑)!

いいよ!
萌えだよ!


勿論、華奢な女子萌えのほかにも各種萌えポイント取り揃えてございます奇麗廃園。
楽しんでいただけましたら幸いです。

スポンサーサイト



【新たなる萌え、それは】へ  【記憶どろぼうさんでていらっしゃい!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【新たなる萌え、それは】へ
  • 【記憶どろぼうさんでていらっしゃい!】へ